こだわり

寺本建設の家づくり お客様へ【3つのお約束】

1.お客様の信頼とともに、家に関する「すべての」ご相談を承ります

1.お客様の信頼とともに、家に関する「すべての」ご相談を承ります

Promise01

ひとことに「工事」といっても大小さまざま。そこに生きるのは経験と実績です。 寺本建設は1994年の創立以来、埼玉県南部・東京都北部を中心とした関東近郊で、大なり小なり、ほぼすべての家の問題にかかわっております。 キッチンの使いやすさを向上したい、おばあちゃんの動きを考えて歩きやすい家の作りにしてほしい、断熱効果の高い壁材を使って快適な家を作りたい…など、さまざまなお客様の要望にこたえてまいりました。 総合的な見地から、お客様の家を診断・判断し、簡単な修繕から建て直しに至るまで、ベターな提案をさせていただきます。 ドアの修理や網戸直しなど1日で完成するものから、長期に渡る大規模な新築・増改築まで、お気軽になんでもご相談ください。

2.お客様の「心地よさ」と「住環境のよさ」を、両立させます

2.お客様の「心地よさ」と「住環境のよさ」を、両立させます

Promise01

家にまつわる「本当の心地よさ」とは、どんなものでしょうか。 古くから住んでいる家には愛着があり、新築・増改築に踏み切る勇気がなかなか出ないかもしれません。また、パッケージで造られた建売り住宅でも、一定の満足がある住空間を得られることでしょう。 しかし、そこに住んでいて本当に気持ちのよい生活を送れているのでしょうか。また年月、ライフスタイルの変化で、同じ家でも住み心地が変わってしまっているかもしれません。 その当り前で気付かないことを知るためには、家に関する「プロの視点」が必要です。寺本建設は経験豊かなプロの判断をもとに、お客様の一歩上の心地よさを提供してまいります。時には当初のお客様のご希望とは正反対の、驚くような提案があることもご了承ください。 さらに最近では気象状況の不安定、地震・浸水などの天災のニュースから、家屋の構造・状態に対する不安の声をよく耳にします。住まいを全体的にしっかり見直してみる必要が、どの家にもあるはずです。人に優しく、笑顔にあふれ、安心と安全を家族に提供できる家。心地よさと住環境の万全、その両立が寺本建設の願いです。

3.必ずお客様に「寄り添う」形で、施工・アフターケアを進めます

3.必ずお客様に「寄り添う」形で、施工・アフターケアを進めます

Promise01

見知らぬ人間が、自分の家を建てる。自分の家に手を入れる。そこにはきっと、不安が生まれるはずです。 寺本建設がお約束できることは、あなたのおうちを「常に」見守る体制です。 まずはお客様からのご相談。相談時には必ず「打ち合わせ記録簿」を残し、しっかりとこれをベースにして、お客様の納得のいく家づくりを進めてまいります。 そして工事時には、常に施工管理を行い、不具合が起きないよう徹底的に見張ります。この部分を担当するのは、長年現場を見てきた目の確かな有資格者。図面上でのみ建築に携わってきた人間ではなく、リアルタイムで的確に工事を円滑に行います。工事中に見つかった新たな問題なども、お客様への連絡・報告を必ず行い、問題解決に対する努力を惜しみません。 さらには工事終了後の住まいの状況については、必ずお客様の相談に乗り、アフターサービスに努めます。問題が発生したら、たとえ小さな問題でも心に留めることなく、まずは急いで連絡を。なにがベターな改善策なのか、できる限りの努力をさせていただきます。 よりよいお客様との関係・信頼の構築、これを一番の目標に、寺本建設は夢と希望の家づくりに、常に寄り添ってまいります。